小石原焼 原彦窯元

お問い合わせこちら 0946-74-2122

小石原焼伝統の「用の美」を生活に

作家紹介

梶原大祐

プロフィール

小石原焼の伝統を守っていきながらも、現代の生活に密着した使いやすくデザイン性のある新しい器作りにも取り組んでいます。
また、器のみにこだわらず、インテリア方面にも小石原焼の融合をと考え、日々作陶しています。

梶原大祐
略歴
昭和55年 8月生まれ
平成11年 大分県立日田高等学校 卒
平成13年 京都伝統工芸大学校 卒業
平成13年 小石原焼 原彦窯元(実家)にて 父に師事
平成19年 小石原焼伝統産業会館 勤務
平成24年 小石原焼伝統産業会館退職後、再び原彦窯元にて作陶
作品

梶原正且

プロフィール

真っ白な化粧土にとても細やかに鉋が刻まれた飛び鉋の皿が特徴。
目の粗い土を使った器や、練込みと呼ばれる技法を用いた器など少しずつ新しいものに取り組みながらも、これからも飛び鉋や刷毛目の器を大事に作っていきます。

梶原大祐
略歴
昭和22年 5月生まれ
昭和41年 筑紫工業高等学校(現・筑紫台高等学校) 卒業
昭和62年 (株)新興通信建設 退社後、小石原に帰郷
昭和63年 小石原焼 川崎窯元にて修行
平成3年3月 小石原焼 原彦窯元 開窯 勤務
作品
Copyright 2019 小石原焼 原彦窯元 All Rights Reserved.